デコルテ美人は鎖骨美人。鎖骨美人の条件

ハープ
デコルテが美しい方は、鎖骨のラインがとてもきれいで、姿勢も良い方が多くなっています。
デコルテ美人は、鎖骨美人の条件になっていますが、鎖骨がV字ではなく、限りなくまっすぐで、くぼみに指を入れたときに第一関節まで入る状態が良いと言われています。
鎖骨が埋もれていると、顔が大きく見えてしまったり、首が太くなる原因になってしまいます。
鎖骨が逆八の字になっていると、姿勢が悪くなってしまうため、猫背の原因になったり、肩こりなどの体の不調の原因になります。
胸の開いたドレスやカットソーなどを着用した時に、鎖骨がまっすぐであれば、姿勢が良くなるので、とても若々しい印象を持ってもらうことができます。
普段は、リンパの流れに沿って軽くマッサージをするようにしたり、肩を回すなどの運動をするようにして下さい。
デコルテも顔と同様に、基礎化粧品を使って保湿をしたり、外出をする時は日焼け止めなどを使って焼かないようにすることが大切です。
鎖骨のラインがきれいになると、ファッションのお洒落を楽しめるようになりますし、美しい人というイメージを持ってもらえます。
適度なくぼみがあり、鎖骨のラインがまっすぐになると、痩せてみえるなどの効果があります。

Comments are closed.