鎖骨リセット体操で鎖骨美人に

“美人な人の首元を見ると、鎖骨が綺麗に浮いていて、洋服がとても似合う、身体のラインが綺麗に見える、という経験はないでしょうか。自分の鎖骨を見てみましょう。左右対称でしょうか、綺麗に浮き上がってるでしょうか、そもそも鎖骨が見えるのでしょうか。
何か問題を感じたのであれば、鎖骨リセット体操をしてみましょう。
基本的な体操は両手、両膝をついて、四つんばいの状態になることです。鎖骨は体を支え、前からの衝撃を受け止める骨なので、この姿勢が基本となります。一日1分でも良いので、姿勢が辛くないように毎日続けましょう。
次に両手を右手は右肩、左手は左肩に添えます。そしてそのままの状態からひじを肩と平行になるように上にあげ、肩を小さく前に10回、後ろに10回回しましょう。大きく回すと、鎖骨ではなく、肩の運動になってしまうので、効果が半減してしまいます。
終わったら立ち上がり、背筋をまっすぐ伸ばしてみましょう。そしてそのまま、両肘を曲げ、ちいさく前にならえ、をします。そしてそのまま、背筋は伸ばしたままで、ひじを伸ばしていき、前にまっすぐ、肩の高さになるようにして、手を下向きにして腕を伸ばします。そしてまた小さく前にならえにもどります。これを10回です。
継続することで綺麗な鎖骨になっていき、さらに鎖骨が整うことで上半身のバランスもよくなっていきます。”

Comments are closed.