バッグの持ち方に気をつける

トランペット
女性の美しさは顔だけにあらわれるわけではありません。女性の美しさを感じさせる体のパーツとして鎖骨があります。首の下のあたりから肩にかけての部分ですが、適度に鎖骨が浮いているとキレイだと感じる人が多いものです。このデコルテのあたりは何もケアしていないという人が多いかもしれませんが、皮膚が薄いため年齢が出やすい部分でもあります。また、リンパ節やリンパ管が集中しているので、このあたりをマッサージすることで老廃物の排出を促し、むくみやたるみの解消、肩こりの解消などが期待できます。スキンケア以外の普段の生活の中で特に気をつけたいのがバッグの持ち方です。通勤や通学で大き目のショルダーバッグを毎日肩にかけているという女性も少なくありませんよね。人間にはどうしても体のクセがあり、ショルダーバッグを肩にかける時にもつい自分楽な方の肩、かけ慣れている肩にばかりかけてしまいがちです。そうすると体は知らず知らずのうちに重みがかかった方へと傾き、歪んでしまいます。ショルダーバッグをかける際には両方の肩に均等に力が加わるよう、意識してかけかえるようにしましょう。リュックを使用すると意識することなく両肩に均等に負担が行きますから、抵抗のない方にはリュックをおすすめします。

Comments are closed.