きついブラジャーは避ける

美しいバストラインは女性の特に魅力ある部分と言えますが、きれいなシルエットを作るためには下着選びはとても大事となります。
良いブラジャーを選んでおくと付け心地もよく、長時間つけていても楽に過ごすことができますし、バストをきれいな形に整え、大きく魅せてくれる効果も期待できます。
バストのサイズずっと同じではなく、体重の増減やホルモンバランスの変化などで日々変化していますので、定期的に測り直して、体に合うものを選んでいきましょう。
ブラジャー選びを間違ってしまうと、せっかくのきれいなバストラインが崩れてしまうこともありますので、慎重に選んでおきたいものです。
間違ったブラジャー選びとしては、実際よりも小さめのサイズを選んでしまうということです。
きついブラジャーをつけていると、窮屈に感じたり、肩が凝るなどの深い症状が出てきますが、そうした合わないサイズのものを長く着けていると胸周りの筋力低下が起きてしまう場合もあります。
そして胸周りの筋力が衰えていくと、鎖骨が下がる場合もあります。
外したときに、体にブラジャーの型がくっきりと残ってしまう場合などは明らかにきついものを選んでいると言えますので、もう少しゆとりのあるサイズのものを選んでいきましょう。

Comments are closed.